ジャンパー膝

 ジャンパー膝

ジャンパー膝でこんな症状でお困りはありませんか?

☑️ 膝のお皿の下、または上に痛みが出てくる
☑️ 運動し始めてすぐは膝が痛むが、運動しているうちに痛みが和らぐ
☑️ 運動後にまた痛みが強くなってくる
☑️ 痛みが強いため、運動をすることが困難である
☑️ 歩行時に違和感や痛みがある
☑️ 痛みが強いため、スポーツを休止している
☑️ 現在治療中ではあるが、症状がなかなか改善しない

レントゲンに写らない痛みを根本改善

健スマ整骨院では、ジャンパー膝の施術を専門的に行っております。野洲市、守山市を中心にご来院いただく方が多いですが、ジャンパー膝の疑いがあり、運動を行う上で支障が出ているという方は健スマ整骨院にご相談ください!最短で症状を改善できるよう、サポートさせていただきます!

 ジャンパー膝とは

ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)とは、名前のごとく、バレーボールやバスケットボールなどのジャンプ動作や着地動作を頻繁に行ったり、サッカーのキック動作や走る動作を繰り返したりするスポーツに多く見られる、使いすぎによって起こるスポーツ障害の一種です。

ジャンプやダッシュなどによる膝関節の屈伸動作が多くなることによって、太ももの筋肉(大腿四頭筋)が緊張を起こし、膝のお皿の上や下の部分で痛みを発してしまう病態です。12〜20歳の間で起こすことが多く、主に10代の男性に多く見られます。

 ジャンパー膝の本当の原因

一般的にはジャンパー膝の原因は「太ももの前の筋肉」が緊張することにより、発生すると言われていますが、実は太ももの筋肉は最終的に負担がかかってしまっただけで、根本的な原因ではありません。

☑︎主に太ももの前の「ストレッチ」を頑張って行っている

☑︎痛みのあるところに対して電気を当てたり、マッサージをしている

☑︎膝下の骨に対してアイシングを毎日行っている

☑︎安静にしていないと治らないと言われたので、スポーツを休止している

ジャンパー膝の本当の原因のほとんどは、、、「運動外の姿勢」です。

ジャンパー膝と診断をされたあなたは普段、このような座り方をしているはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このような座り方をしてしまうことで、姿勢を支えるためのインナーマッスル(腸腰筋)という筋肉が衰えてしまいます

身体の動作というのは「協働運動」と言って、様々な筋肉や関節と協力をして、ボールを蹴ったり、ジャンプをしたりしています。ジャンパー膝の一つの原因である「太ももの筋肉」が悪くなってしまっているのは、それ以外の部分が本来動かさないといけないのに、動いてくれていないから結果的に太ももばかりに負担がかかっているだけなのです。

その根本的な原因と考えられるのが、姿勢を支えているインナーマッスル(腸腰筋)の筋力低下です。この筋肉が動いてくれていないからこそ、太ももの筋肉が緊張し過ぎてしまっているのです。

図で例を表すと、100Kgの重りをAさん(インナーマッスル)とBさん(太ももの筋肉)が協力して支えています。2人が協力して支え合っているので、バランスよく重りを支えることができています。

しかし、Aさん(インナーマッスル)が重りを持つことをサボってしまうと、このようにBさん(太ももの筋肉)が一人で支えないといけないことになります。そうすると、結果としてBさん(太ももの筋肉)に負担がかかり過ぎてしまうことにより、ジャンパー膝を発症してしまうのです。

 当院ならではのジャンパー膝治療法

健スマ整骨院では、痛みを早期に改善することと根本的な原因から改善を行えるように、ジャンパー膝の治療では主に3つの施術を行っています。

ジャンパー膝治療① 筋膜調整

施術風景ジャンパー膝を引き起こしてしまっている筋肉の緊張を手技を通して改善していきます。不調が生じている箇所のみならず、関連性の高い箇所を全体的に調整を行っていきます。

ジャンパー膝治療② 姿勢矯正

検査風景3ジャンパー膝を発症させやすい要因である「姿勢の悪さ」を姿勢矯正を通して正し、症状の根本原因から改善していきます。

 

 

ジャンパー膝治療③ 筋力強化

正しく使えていない筋肉もしくは、弱ってしまっている筋肉に対して、複合高周波EMSを用いて、筋力強化を図ります。主に「インナーマッスル」の筋力強化を行うことで、太ももや膝にかかるストレスを減らすことができます。寝たまま鍛えることができる機械です。小・中学生でも安心して受けていただくことができます。30分間寝ているだけで腹筋9000回と同じ効果を得ることができます。

 

 

初診料金案内

 ご予約はこちらから

ジャンパー膝の専門治療をご希望の方は、お電話、LINE、メールの予約方法より、1つお選びください。

電話
WEB予約
LINE予約

  当院へのアクセス

当院は、スーパー西友さんでお馴染みの「アクロスプラザ野洲」内に、テナントとして入っている整骨院です。

 アクセスマップ

 

 交通機関でお越しの場合

JR:野洲駅北口より徒歩7分
バス:付近にバス停が無いため、野洲駅からの徒歩が困難な方は、タクシーでお越しください。初乗り料金でお越しいただける距離です。
タクシー:野洲駅北口のタクシー乗り場からご乗車ください。

 お車でお越しの場合

当院は「アクロスプラザ野洲」の中にあるため、店舗の目の前に大きな駐車場がございます。
広々とした駐車場ですので、駐車しやすく安心です。
道がわからない時は、お気軽にお電話ください。丁寧にご対応させていただきます。

症状別MENU

ブログ

  1. 2020.02.11

    太らないアルコールとの付き合い方

  2. 2020.01.29

    チョコレートのほとんどは砂糖!?

  3. 2020.01.23

    ジャンクフードで老化が促進!?

  4. 筋トレイメージ

    2020.01.09

    老けない体を作る5つの筋トレ方法

  5. 腹式呼吸イメージ

    2020.01.09

    自律神経を整える呼吸法