肉離れ

 肉離れについて 

肉離れとは急激に筋肉が収縮した際に、筋肉の一部が損傷した状態を言います。

肉離れは、ふくらはぎ、太ももの裏・前に起こしやすいですが、腹筋にも起こることがあります。

一般的に肉離れを損傷の程度により、1度(筋損傷)・2度(部分断裂)・3度(完全断裂)に分類され、損傷の程度により、必要な治療期間が異なります。多くは2〜3週間の治療が必要なことが多いです。

 肉離れを起こす原因 

肉離れを起こす原因は、筋肉が疲労を起こすことにより、柔軟性が低下してしまっている際に好発します。

肉離れを起こす根本的な原因は、「肉離れを起こした部位以外にある」ことが多いです。

例えば、ふとももの肉離れを起こしてしまったとします。スポーツをしているときの動作を分析してみた時に、例えば走っている時、太ももの筋肉だけを使って走っているでしょうか?

身体というのは、ある一つの箇所だけで動かしていることはありません。ふくらはぎの筋肉や骨盤周囲の筋肉、上半身の筋肉と協力しあって動かしているのです。

協力しあっているからこそ、肉離れを起こしてしまった箇所以外の筋肉の質が低下することで、代わりにどこかの筋肉に負担がかかることになるのです。

ですので、肉離れを起こしてしまった箇所に対する施術を行うことも大切ですが、なぜ痛みの出ている箇所に負担がかかってしまっていたのかの根本的な原因を改善することが大切なのです。

 健スマ整骨院ならではの治療

肉離れを起こしてしまった場合は、早期に適切に治療を行うことが早期回復と再発予防に置いて重要なポイントです。野洲にある健スマ整骨院では、肉離れを起こしてしまった箇所に対する施術だけではなく、根本的な原因まで改善ができるように施術を行っております。

肉離れ治療① 炎症を抑える

肉離れを起こしてしまった箇所の炎症反応を鎮めていきます。健スマ整骨院では、「ハイボルト療法」で、炎症反応を早期に緩和させ、痛みを抑えながら、損傷した筋細胞を活性化させ、修復を早めていきます。

肉離れ治療② 筋膜リリース

指圧風景肉離れを起こしてしまった筋肉を調整し、筋緊張を取り除いていきます。同時に関連性の高い箇所の筋肉の調整も行い、患部に対する負担を減らすことで、再発予防も行っていきます。

 

注意が必要
肉離れを起こしてしまった箇所を処置せずに置いておくと、筋肉の組織が瘢痕化してしまい、痛みが落ち着いた後も負担がかかりやすくなり、再発するリスクを残してしまうことと同時に、筋肉がうまく伸び縮みができなくなるので、動きに支障が出る可能性がありますので、なるべく早めにご相談ください。

初診料金案内

 アスリートも通院されています

滋賀県野洲市にある健スマ整骨院では、アスリート選手も定期的に通院いただいている整骨院です。安心して私たちにお任せください。

【プロサッカー選手 村田 和哉さん】

利用者様との写真

2011-2012 セレッソ大阪
2013-2018 清水エスパルス
2019 柏レイソル→アピスパ福岡
2020 レノファ山口FC

【元プロフットサル選手 三木 誉さん】(デウソン神戸→バザジィ大分)

 ご予約はこちら 

お電話、メール、LINEの中からお一つお選びいただき、お問い合わせください。

電話
WEB予約
LINE予約

 当院へのアクセス

当院は、スーパー西友さんでお馴染みの「アクロスプラザ野洲」内に、テナントとして入っている整骨院です。

 アクセスマップ

 

 交通機関でお越しの場合

JR:野洲駅北口より徒歩7分
バス:付近にバス停が無いため、野洲駅からの徒歩が困難な方は、タクシーでお越しください。初乗り料金でお越しいただける距離です。
タクシー:野洲駅北口のタクシー乗り場からご乗車ください。

 お車でお越しの場合

当院は「アクロスプラザ野洲」の中にあるため、店舗の目の前に大きな駐車場がございます。
広々とした駐車場ですので、駐車しやすく安心です。
道がわからない時は、お気軽にお電話ください。丁寧にご対応させていただきます。