打撲

  打撲とは 

打撲は一般的に「打ち身」と呼んだりすることがありますが、身体の一部分をどこかにぶつけたことによって起こる怪我で、痛めてしまった箇所に、内出血(青たん)ができます。ひどい打撲の場合は、ぶつけた箇所が腫れてくることもあります。

主にコンタクトスポーツで起こることが多いですが、転倒などでぶつけて痛めてしまうこともよくあります。

打撲で痛めてしまった箇所を「放置しておいても治る」と思って、放って置かれることが多いですが、適切に処置をしておかないと、筋組織が癒着・瘢痕化してしまい、筋肉の動きが悪くなってしまうことで、痛めてしまった箇所を別の形で再度怪我をしてしまうことが良くありますので、これくらいと思わずに適切な処置をすることが重要です。

  打撲の応急処置

打撲の応急処置では、基本的に「RICE処置」を行います。

R:Rest(安静) 患部を動かさない
I:Icing(冷却) 患部を冷やす
C:Compresstion(圧迫) 包帯・テーピングなどで圧迫する
E:Elevation(挙上) 患部を心臓より高い位置に上げておく

この4つのうち特に大切なのが、「冷やす」ことです。

ご家庭でも簡単に冷やすことはできると思いますが、1日2〜3回、1回あたり15分くらい氷を使って冷やすのがベストです。

  打撲の施術

健スマ整骨院の打撲の施術では、打撲によって生じた内出血や腫れを早期に改善し、傷んでしまった筋肉や脂肪組織の回復を促すために、主に手技、電気治療を行っていきます。

打撲治療① 筋膜調整

施術風景打撲によって生じた筋肉・脂肪組織が癒着・瘢痕を起こさないように、手技で筋肉の調整を行っていきます。痛めた箇所に違和感が残ったり、動きが悪くなったりしないように施術を行っていきます。

打撲治療② 炎症を抑える

微弱な電気を体内に通電し、組織の修復速度を向上させていきます。早期に痛みの緩和も期待できるので、日常生活での支障をきたすことを最小限に止めることができます。

 ご予約はこちらから

打撲の専門治療をご希望の方は、お電話、LINE、メールの予約方法より、1つお選びください。

電話
WEB予約
LINE予約

当院へのアクセス

当院は、スーパー西友さんでお馴染みの「アクロスプラザ野洲」内に、テナントとして入っている整骨院です。

 アクセスマップ

 

 交通機関でお越しの場合

JR:野洲駅北口より徒歩7分
バス:付近にバス停が無いため、野洲駅からの徒歩が困難な方は、タクシーでお越しください。初乗り料金でお越しいただける距離です。
タクシー:野洲駅北口のタクシー乗り場からご乗車ください。

 お車でお越しの場合

当院は「アクロスプラザ野洲」の中にあるため、店舗の目の前に大きな駐車場がございます。
広々とした駐車場ですので、駐車しやすく安心です。
道がわからない時は、お気軽にお電話ください。丁寧にご対応させていただきます。

症状別MENU

ブログ

  1. 2020.01.23

    ジャンクフードで老化が促進!?

  2. 筋トレイメージ

    2020.01.09

    老けない体を作る5つの筋トレ方法

  3. 腹式呼吸イメージ

    2020.01.09

    自律神経を整える呼吸法

  4. 睡眠イメージ

    2020.01.09

    ぐっすり眠る秘訣

  5. インナーマッスル

    2019.12.24

    インナーマッスルとはナニ??