シンスプリント

シンスプリント(すねの内側)でこんな症状でお困りはありませんか?

☑️ スポーツで走ったり、ジャンプしたりするとすねの内側が痛む
☑️ 運動時や運動後にすねの内側の痛みが増す
☑️ すねの内側で押さえると痛む箇所がある
☑️ 「成長痛」と言われ、安静にしていても痛みが治らない
☑️  安静にしているとマシだが、運動するとまた痛い
☑️ 痛みが強いため、スポーツを休止している
☑️ 現在治療中ではあるが、症状がなかなか改善しない

レントゲンに写らない痛みを根本改善

健スマ整骨院では、シンスプリントの施術を専門的に行っております。野洲市、守山市を中心にシンスプリントでお悩みの方がご来院されますが、適切な施術を行わないと、長くて1年以上痛みが治まらない利用者様もおられます。早期にシンスプリントを改善したいという方は健スマ整骨院にお任せください!

 シンスプリントについて

 シンスプリントは、正式名称を「脛骨過労性骨膜炎」と言います。すねの内側に痛みが出るスポーツ障害の一つです。主に、陸上競技、マラソン、サッカー、バスケット、バレーボールなど、走る、蹴る、跳ぶを繰り返すスポーツに多く発生します。

痛みはすねに沿ってうずくような痛みで始まり、筋肉が骨に付着するラインに沿って起こってきます。多くの症例では、運動開始時に痛みが発生し、そのあとは消えて運動が終了するとまた戻ってきたりします。

主に走ったり、跳んだりを繰り返すことにより、筋肉が硬くなり、骨についている骨膜を引っ張ってしまうことで発生しますが、症状が進行するにつれ、セルフケアをしなかったり、治療を受けなかったりすると最終的に疲労骨折になってしまうこともあるので、早期の治療が重要です。

 シンスプリントの本当の原因

一般的なシンスプリントの治療では、痛みの出ている箇所の炎症を抑えることを目的に、患部に対して処置をしたり、スポーツを休止させられることがほとんどです。しかし、すねの内側に痛みが出ているのはあくまで「結果」であり、本当の原因は別の箇所にあることが多いです。

シンスプリントの痛みの原因は「筋肉」の緊張によるものです。

筋肉は「筋膜」と言って1つだけの筋肉を使って身体を動かしているわけではなく、様々な筋肉と連結し、協力しあって動かしています。シンスプリントの原因となる筋肉は図のような繋がりをしています。

上の図では、青色で色付けているのが筋肉です。痛みを出している筋肉は、このように太ももの筋肉やお腹の筋肉、背骨の筋肉など、筋肉と筋肉がくっつき、1つの「ライン」を作っています。この全ての筋肉が正しく使えると不調が生じることが少ないですが、どこかの筋肉がうまく使えなくなることで、結果として、すねの筋肉に負担がかかることになり、シンスプリントを発症してしまうのです。なので、人のよって本当の原因である箇所は違うのです。

☑︎すね周りを「揉んだり」「伸ばしたり」してケアを行っている。

☑︎痛みのあるところに対して電気を当てたり、マッサージを受けている

☑︎すねの内側の骨に対してアイシングを毎日行っている

☑︎安静にしていないと治らないと言われたので、スポーツを休止している

 当院ならではのシンスプリント治療法

健スマ整骨院では、痛みを早期に改善することと根本的な原因から改善を行えるように、シンスプリント病の治療では主に3つの施術を行っています。

シンスプリント治療① 筋膜調整

施術風景オスグットを起こしてしまっている原因である「筋肉の緊張」をほぐしていき、すねにかかる負担を軽減させていきます。痛みのある箇所だけではなく、根本的な原因となっている箇所を全体的に調整をしていきます。

シンスプリント治療② 炎症を抑える

骨膜で発生している炎症を高電圧機器であるハイボルトを使用し、痛みを抑制していきます。炎症反応を早期に改善することができるので、フィールド復帰を早めることができます。

 

 

シンスプリント治療③ 筋力強化

正しく使えていない筋肉もしくは、弱ってしまっている筋肉に対して、複合高周波EMSを用いて、筋力強化を図ります。主に「インナーマッスル」の筋力強化を行うことで、患部ストレスを減らすことができます。寝たまま鍛えることができる機械です。小・中学生でも安心して受けていただくことができます。

 

 

初診料金案内

 

 ご予約はこちら 

シンスプリントの施術をご希望の方は、お電話、メール、LINEの中からお一つお選びいただき、お問い合わせください。

電話
LINE予約
WEB予約

 当院へのアクセス

当院は、スーパー西友さんでお馴染みの「アクロスプラザ野洲」内に、テナントとして入っている整骨院です。

 アクセスマップ

 

 交通機関でお越しの場合

JR:野洲駅北口より徒歩7分
バス:付近にバス停が無いため、野洲駅からの徒歩が困難な方は、タクシーでお越しください。初乗り料金でお越しいただける距離です。
タクシー:野洲駅北口のタクシー乗り場からご乗車ください。

 お車でお越しの場合

当院は「アクロスプラザ野洲」の中にあるため、店舗の目の前に大きな駐車場がございます。
広々とした駐車場ですので、駐車しやすく安心です。
道がわからない時は、お気軽にお電話ください。丁寧にご対応させていただきます。

症状別MENU

ブログ

  1. 2019.12.05

    腰痛でお悩みだった方の改善例

  2. 院長

    2019.12.04

    肩こり改善例

  3. 2019.09.29

    知らないうちの腰痛習慣から考える「腰痛対策」

  4. 2019.09.26

    患者様の質問から答える頭痛の対処方法Q &A

  5. 頭痛

    2019.09.26

    あなたの頭痛の原因は3種類のうちどれですか?