むち打ちについて

交通事故による「むち打ち」は読んで字のごとく、事故の衝撃により、背骨に対してムチのようにしなる動きの衝撃が加わるため、むち打ちと呼びます。むち打ちの症状は、予測していなかった状態で身体全体に対して外的ストレスが加わるため、筋肉が過度に緊張してしまい、血行不良を引き起こしたり、神経を刺激することで痛みやだるさを引き起こします。また、事故の衝撃で頸椎や胸椎の骨がずれてしまうことも中にはあります。

交通事故によって負傷したむちうちやその他の症状に特徴として、「日が経つに連れて症状が強くなってくる」ケースが多く見られます。これは、交通事故直後というのは、突然の出来事で身体にも精神的にもストレスが加わることで、アドレナリンというホルモンが多く放出され、痛みを感じにくい身体となっているのです。このホルモンの分泌は時間の経過と共に治まってくるので、徐々に痛みとして身体に現れてくるということです。ですので、事故直後に痛みが無く、違和感を感じることが少なくても、一度相談するようにしてください。

 むち打ちの種類

「むち打ち」の症状は大きく分けて5つに分類されます

頚椎捻挫型

7〜8割がこれに該当しますが、症状としては、首や背中のハリやダルさ、動かした時の痛みが主症状として現れます。症状が強い場合は、頭痛や手にしびれが出てくることもあります。

神経根症状型

頚椎の神経が圧迫をされてしまうことで、首の痛みを始め、手や腕のしびれ、後頭部の痛みや顔面痛、場合によっては筋力低下を引き起こしてしまいます。

バレー・リュー症状型

後部交感神経が損傷することで、めまいや吐き気、耳鳴りや目のかすみなどの症状が現れてきます。集中力が低下したり、胸の圧迫感が出てきたりすることもあります。

脊髄症状型

脊髄神経が損傷することで、下肢のしびれや知覚異常、歩行障害が出現してきます。場合によっては尿や便が出にくい症状まで出てくることもあります。

脳脊髄液減少症

初期の症状は頭痛で始まることが多いですが、首や手足の痛みを始め、聴力・視力・味覚・血圧障害が出現します。記憶力の低下や不眠、うつ症状も出てくることもあります。

 むち打ち治療に自信があります

滋賀県野洲市にある健スマ整骨院では、交通事故によって負傷した「むち打ち」治療に自信があります。それは、これまで多くの交通事故によって怪我を負って来院された方のサポートをしてきたからこそできた、当院独自のむち打ち専用プログラムを用意しているからです。「むち打ち」は湿布や注射、電気、牽引だけではなかなか症状が改善してこないものです。交通事故の衝撃によって「歪みやバランスの崩れ」を改善しない限りは、症状がなかなか回復してきません。当院では、その時だけではなく、後遺症が残らない身体を作っていけるようにサポートさせていただいております。

また健スマ整骨院では、病院のドクター、交通事故専門弁護士とも連携を取っていますので、ご不安なことなどがありましたら、ご紹介させていただくこともできますし、トータル的に症状改善に向けてサポートさせていただいております。交通事故でお悩みがある際は、ぜひ健スマ整骨院にお気軽にご相談ください。

 

  営業時間・お問い合わせ

電話

 関連ページ

交通事故施術
交通事故に遭ってしまった時の対処法、施術の流れ
交通事故の慰謝料・治療費について
交通事故よくある質問

症状別MENU

ブログ

  1. 2019.12.05

    腰痛でお悩みだった方の改善例

  2. 院長

    2019.12.04

    肩こり改善例

  3. 2019.09.29

    知らないうちの腰痛習慣から考える「腰痛対策」

  4. 2019.09.26

    患者様の質問から答える頭痛の対処方法Q &A

  5. 頭痛

    2019.09.26

    あなたの頭痛の原因は3種類のうちどれですか?