腱鞘炎

野洲市・守山市で腱鞘炎の治療実績多数の整骨院

 このような症状はありませんか?

 日常生活動作に支障をきたす症状

野洲市、守山市を中心に健スマ整骨院に腱鞘炎でお悩みで来院される患者様の、症状の一例をご紹介します。

◆ デスクワークで長時間キーボードやマウスを操作していると、指の付け根や手首が痛くなる
◆ スマホを長時間使用していると、指の付け根や手首に痛みが出る
◆ ペンを握って書字動作を行うことが困難
◆ テニスや野球などグリップやボールを握るスポーツをしていると痛みが強くなる
◆ ピアノなどの指を多く使う楽器を演奏していると指や手首が痛くなる
◆ 出産後、子供の抱っこが多くなってから痛みが出始めてきた
◆ 整形外科で腱鞘炎と診断を受けたが、注射を打ったり、湿布を渡されただけで症状に改善が見られない

このように腱鞘炎を発症してしまうと、日常生活動作において、痛みを感じることが多くなってしまうため、ストレスが溜まりやすい傾向にあります。
ですが、適切な治療さえ受ければ痛みや動きの制限は早期に改善することができますので、ぜひ健スマ整骨院に一度ご相談ください。

 腱鞘炎とは?

腱鞘炎とは腱が通る筒状のトンネルのような滑車の役割をする腱鞘とそこを通る腱が繰り返し擦れ合う事で発生してしまう炎症の事です。基本的に手や指を多く使う方がなりやすい疾患ですが、3050代の女性ではホルモンバランスによる影響からもなりやすいと言われています。仕事でデスクワークを毎日されている方、スマホを多く使用している方、テニスや野球といった手を使うスポーツを日頃からされている方など腱鞘炎は普段繰り返し行っている動作から発生してしまいます。

腱鞘炎は大きく2つに分けられます。親指を主に使いすぎる事で手首などに痛みが出るドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)と、親指だけでなく他の指にも起こるばね指というものです。

 腱鞘炎の原因

 日常の繰り返しの動作が原因である

一般的には、パソコンのキーボード操作が多かったり、スポーツなどで手首を多く使用する動作を繰り返すことにより、手首の部分で炎症をきたしてしまいますが、炎症を引き起こしている原因は「筋肉の緊張」なのです。主に「前腕の筋肉」が緊張してしまうことにより、手首の部分の「腱」で炎症をきたしています。ではなぜ、同じような作業をしているはずなのに、腱鞘炎を発症する方と発症しない方と分かれるのでしょうか?そして重要なことは、「なぜ腕の筋肉や腱、靭帯が固まってしまったのか」という根本原因を改善することです。

「胸の前の筋肉が緊張」 → 「前腕の筋肉が緊張」 → 「手首の部分で炎症が起き、痛みが発生する」

これが最も多いと考えられる腱鞘炎の根本原因です。
根本原因に関して、もう少し詳しく以下で解説させていただきます。

ステップ① 「胸の前の筋肉」が緊張

健スマ整骨院にご来院される腱鞘炎でお悩みでいらっしゃる方の根本的な原因の多くは、デスクワークでの作業や日常生活の中での不良姿勢により、”猫背”や”巻き肩”となり、結果として「胸の前の筋肉」が緊張してしまっているケースが多く見られます。胸の前の筋肉が固くなってしまうと、波紋が広がるように腕の筋肉が今度は緊張し、固まってしまいます。このようにして腕の筋肉が固まることによって最終的に手首や親指の部分で痛みを発しているケースが多くあります。

ステップ② 「前腕の筋肉」が緊張

前述の通り、胸の前の筋肉が固まってしまうことによって、結果として「前腕の筋肉」が緊張してしまっているケースがほとんどです。痛みの出やすい親指や手首の部分の痛みというのは、この前腕の筋肉が緊張してしまっていることがほとんどであり、痛みが出ている手首や親指の部分だけが悪くなってしまっているわけではないのです。

ステップ③ 手の部分で炎症が発生

前腕の筋肉は、手の先まで繋がっているのですが、手関節の部分でより細かい精密な動きができるように、筋肉から腱へと形を変え、指先まで伸びています。前腕の筋肉が緊張してしまうことで、最終的な結果として、手関節部の腱の部分や細かい筋繊維の部分で炎症が起こり、主に手首の親指側に腫れや痛みが現れます。また腱鞘が腫れたり、硬くなることで親指を動かしにくくなったりします。症状が悪化してしまうと「ばね指」という状態となり、指を曲げたり伸ばしたりする際に「カクン」とはじかれるような感じが出てきたりしてしまいます。

 腱鞘炎に対する治療

野洲市、守山市を中心に健スマ整骨院にお越しになる腱鞘炎でお悩みの方に対する治療は、まず、痛みの原因がどこからきているのかを検査をした上で、主に①筋肉に対する治療と②炎症を抑えるための治療の2つを行なっています。また、痛みの原因は人それぞれ違うため、オーダーメイドで施術をさせていただいております。

当院の腱鞘炎施術① 筋肉の緊張を緩和

硬くなってしまった前腕の筋肉や、胸の前の筋肉を手技で緩めていくことを行なっていきます。筋肉を緩めていくことにより、手首や指で起こっている痛みを緩和したり、滞ってしまった血流を改善する効果が見込まれます。

当院の腱鞘炎施術② 炎症の緩和

直接的に痛みを発してる部分で起こっている炎症を高周波電気を用いて緩和させていきます。また、ホルマリンホットパック(温熱)を使用し、血行を改善していく治療も行っております。

 

 自身でできるセルフケア

意識的に手の力を抜く

腱鞘炎になりやすい方の特徴として、パソコン作業のタイピングやペンを握っている時など、精密な手先の動きをされている時に「力が入りすぎている」方がほとんどです。必要上に力を入れすぎていることで、手首周辺の筋肉や腱が緊張してしまっていることが多いので、意識的に少し力を抜きながら、動作を行うようにしましょう。

初診料金案内

 当院が選ばれる7つの理由

滋賀県野洲市・守山市を中心に、多数の患者様にお越しいただいている健スマ整骨院が選ばれている理由をご紹介します。

理由① オーダーメイド施術

一人一人痛みの原因が違うからこそ、施術内容も一人一人異なります。「いつも同じ施術」「誰でも同じ」ではなく、個別のオーダーメイドプログラムだからこそ、症状を根本的に改善することができます。

理由② 臨床経験27000人以上

これまでも多くの症状や疾患の方をサポートさせていただいてきたからこそ、施術のバリエーションやアドバイスが豊富で、確かな対応力を備えているからこそ、高い支持をいただいております。

理由③ 国家資格者による施術

3年以上の勉学に励み、国家試験に合格した資格者のみが施術を担当するので、知識も豊富で安心して任せていただくことができます。

理由④ 予約優先制で待ち時間が少ない

長く待たされ、予定が立てられない、ストレスが溜まるなんてことはありません。頂いている時間を決して無駄にすることはありません。

理由⑤ 無料のトレーニング器具が充実

ルームランナーやストレッチスペースを設置していますが、いつでも自由にお使いいただけます。自ら健康増進をされる方を応援しているからこそ、無料でお使いいただいております。

理由⑥ ママ安心のキッズスペース完備

まだ小さな子供がいるので行きづらい・・・大丈夫です!キッズスペース完備、子供好きなスタッフがあやしてくれるので、安心して施術を受けていただくことができます。

理由⑦ 徹底された情報共有

院長を始め、毎日、利用者様の状態管理をスタッフ全員で行なっている為、改善に最適な方法や道筋を共有し、より質の高い施術を提供し続けることができます。

 ご来院から施術までの流れ

STEP1 ご予約

電話風景

お電話、LINE、メールフォームのいずれかの方法でご予約いただけます。

STEP3 問診

問診風景

どのようなことでお悩みでいらっしゃるのか、利用者様と同じ立場に立ってお伺いいたします。

STEP5 状態説明

状態説明

痛みの根本的な原因、どうすれば良いのかをわかりやすくお伝えします。

STEP7 指導

カウンセリング風景

日常生活の中でできるアドバイスをさせていただきます。

STEP2 状態記入

来院時の案内

ご来院されたらまず初めに問診票を記入していただきます。

STEP4 検査

検査風景2

姿勢、動き、筋力に対しての検査を行い、痛みの根本原因を細かく調べていきます。

STEP6 施術

施術風景

検査結果をもとに、個々に合った施術をオーダーメイドで行います。

STEP8 お帰り

お見送り

お疲れ様でした。初診の所要時間は約60分です。

 ご予約はこちらから

以下3つの予約方法より、1つお選びください。
時間の変更やご質問などをお気軽にしていただけるLINE予約が最もお勧めです。

LINE予約
電話
WEB予約

 当院へのアクセス

当院は、スーパー西友さんでお馴染みの「アクロスプラザ野洲」内に、テナントとして入っている整骨院です。

 アクセスマップ

 

 交通機関でお越しの場合

JR:野洲駅北口より徒歩7分
バス:付近にバス停が無いため、野洲駅からの徒歩が困難な方は、タクシーでお越しください。初乗り料金でお越しいただける距離です。
タクシー:野洲駅北口のタクシー乗り場からご乗車ください。

 お車でお越しの場合

当院は「アクロスプラザ野洲」の中にあるため、店舗の目の前に大きな駐車場がございます。
広々とした駐車場ですので、駐車しやすく安心です。
道がわからない時は、お気軽にお電話ください。丁寧にご対応させていただきます。

症状別MENU

ブログ

  1. 2019.12.05

    腰痛でお悩みだった方の改善例

  2. 院長

    2019.12.04

    肩こり改善例

  3. 2019.09.29

    知らないうちの腰痛習慣から考える「腰痛対策」

  4. 2019.09.26

    患者様の質問から答える頭痛の対処方法Q &A

  5. 頭痛

    2019.09.26

    あなたの頭痛の原因は3種類のうちどれですか?