1日3食は胃腸を疲れさせ、不調を招く!?

この記事は院長の遠塚が担当しました

スタッフプロフィールはこちら>>>

皆さん、こんにちは!健スマ整骨院 院長の遠塚です。
今日もしっかりと1日3食食べられていますでしょうか?(笑)
実は1日3食にすると身体に弊害が・・・
別記事でも「1日2食」について触れさせていただいていますが、この記事では、「1日3食の弊害」について、お伝えさせてもらいます。

1日3食では、内臓は十分に休むことができない

1日3食の弊害として、最初にあげられるのは、胃腸を始め、内臓が休む時間がないということです。

人体において、食べ物が胃のなかに滞在する時間(消化されるまでの時間)は平均2〜3時間、脂肪分の多いものだと、4〜5時間程度であると言われています。

また小腸は、胃から送られてきた消化物を5〜8時間かけて分解して、水分と栄養分の8割を吸収し、大腸は、小腸で吸収されなかった水分を15〜20時間かけて吸収します。

ところが、1日3度食事をすると、朝食から昼食までの間隔は4〜5時間、昼食から夕食までの間隔は6〜7時間程度となり、前の食事で食べたものが、まだ胃や小腸に残っている間に、次の食べ物が運ばれてきたりします。

すると胃腸は休む間もなく、常に消化活動をしなければならなくなり、どんどん疲弊していきます。

しかも、年齢を重ねるに従って、消化液の分泌が悪くなり、胃腸の働きも鈍くなります。

すると、ますます消化に時間がかかるようになり、胃腸も疲れやすくなります。

胃が疲弊すると、肌や髪にも悪影響を及ぼす

1日3回、当たり前のように食事を取り続け、胃腸が疲弊すると、体には様々な不調が生じます。

まず、胃腸が疲れ、消化機能が衰えると、食べ物からきちんと栄養分を摂ることができなくなり、体に必要なビタミンやミネラル、微量元素不足に陥り、疲れやすくなったりだるくなったり、肌や髪のコンディションが悪くなったりします。

また、「胸焼け」「胃もたれ」「食欲不振」が起こりやすくなります。

胸焼けは、食道と胃の間の筋力が弱くなってきて、胃の入り口部分の締まりが悪くなり、胃液が食道に逆流することで起こります。

胃もたれは、胃の機能が衰えて消化に時間がかかり、食べ物がいつまでも胃に残ることで起こり、胃の消化機能が落ちれば「あまり食べたくない」という気分にもなるでしょう。

「最近、胸焼けや胃もたれの回数が増えた」「昔に比べて食欲が落ちた」という方は、胃が疲れている可能性が高いので、ぜひ休めてあげてください。

なお、胸焼けや胃もたれ、食欲不振の頻度があまりにも多い場合、長引く場合は、胃炎など何らかな病気に繋がったり、もしくはすでに病気になっていたりする恐れがあるので、一度専門医を受診することをお勧めします。

腸内環境の悪化が全身にダメージを与える

一方、腸が疲れ、働きが鈍くなると、消化しきれなかった食べ物が腸内に残り、それらはやがて腐敗し、アンモニアなどの有害物質を発生させます。

腸の中には、

・善玉菌:消化を助け肩甲を維持する働き

・悪玉菌:腸内を腐敗させ病気の原因を作る

・日和見菌:体が弱ると悪玉菌に変わる

といった腸内細菌がおり、健康な時は善玉菌が優勢なのですが、腸の中に老廃物や体にとって不要なもの、有害物質などがたまり、腸内環境が悪化すると、悪玉菌が優勢になります。すると、腸の働きがますます鈍くなるという悪循環が起こって、便秘や下痢などが起こりやすくなります。

ちなみに、加齢や胃の疲れによって胃液が減り、消化が不十分な食物が腸内に入ってくると、やはり腸内細菌のバランスが崩れ、腸内環境は悪化します。

さらに、腸で発生した有害物質は、血液に乗って全身に回ります。

そのため、肌荒れがひどくなったり、体臭がキツくなったり、ときにはガンなどの病気を引き起こしたりすることもあるのです。

また、腸には食べ物を消化・吸収し、不要なものや老廃物を排泄するだけでなく、「体内に侵入しようとする異物(ウィルスや毒素など)を排除し、体を守る」という「免疫機能」も備わっています。

腸の機能が衰え、腸内環境が悪くなると、免疫量が低下して風邪や肺炎などの感染症にかかりやすくなる、アレルギーがひどくなる、がんが発生する、といったことも起こりやすくなるのです。

まとめ

私は2年以上1日2食の生活を続けておりますが、この食生活に変えてから体の調子は本当に良くなりました。睡眠時間が短くても、ハードに仕事を行う日々が続いても、休みがなくても、、(笑)毎日元気いっぱいです!健康法というのはたくさんありますが、人の体は「食べた物でできている」と行っても過言ではないので、”何を普段食べているのか””身体にあった適度な食事の量を摂取できているのか”ということは、すごく大事なことだと思います。

記載させていただいた症状やお悩みがある方は、ぜひ1日2食にしてみることも検討してみてください!

健スマ整骨院公式ホームページはこちら>>>

関連記事

  1. ジャンクフードで老化が促進!?

  2. 自律神経を整える食事

  3. 朝食抜きの1日2食で体脂肪を燃やす

  4. 果物ダイエットは実は太りやすい??

  5. 太らないアルコールとの付き合い方

  6. 肉イメージ

    無理な食事制限で筋肉が激減!?