腰痛でお悩みだった方の改善例

 腰痛でお悩みの改善例①

野洲市にある健スマ整骨院に腰痛の改善をご希望でご来院された方の症例を記載させていただきます。


スタッフ紹介ページはこちら>>>

《症例:40代女性・守山市にお住まい・職業:デスクワーク》

お悩みの症状

・2週間前にくしゃみをした衝撃で腰の痛みが強く出てしまった。
・痛めてから腰痛体操などを調べて行っているが合っているのか不安。
・少しずつ痛みは引いている気もするがなかなか治らない。
・仕事で長時間座っているが辛い。
・過去にぎっくり腰を何度かしているが、その時は整形で薬を飲んで痛みを落ち着かせていた。
・お尻の辺りに少しビリビリとした痛みを感じる事がある。

お身体の状態(検査結果)

・“腰方形筋”“起立筋”という腰の筋肉が強く緊張し固まっている。
・長時間座っている時がしんどいとおっしゃっていたが、座っている時の姿勢が「骨盤が後ろに倒れている」「背中が丸まっている」状態の典型的な猫背姿勢となっている。
・「インナーマッスル」という姿勢を支える為の筋力が弱いために、正しい姿勢を維持できずに結果として腰に痛みや鈍痛が出てきている。
・お尻のビリビリ感は「骨盤が後ろに倒れている状態で座っている」事でお尻の筋肉が過度に緊張してしまっていることで坐骨神経を圧迫し、神経症状を発している。

お伝えさせてもらったこと

腰痛の原因は様々ですが、「筋肉が強く緊張したことによって起こった」筋緊張性腰痛です。きっかけは2週間前のくしゃみによって強い衝撃が加わり痛めていますが、実はそれよりも前から腰に負担が掛かっていた結果2週間前に痛めてしまっています。では、なぜ筋肉が緊張し固まってしまっているかというと、「姿勢が悪くなっている事が根本的な原因です」本来姿勢を支えるはずのインナーマッスルの筋力が弱くなっている事で座っている時は猫背という悪い姿勢になっている為、腰の筋肉を使って体を支えていた為筋肉が緊張し、痛めやすい状態になっていたのです。また過去にぎっくり腰をされた際、痛み止めや湿布薬のみで対処されたことで筋肉は硬くなったままで適切に治せていなかったことも原因になります。

これらを改善していくために、

  • 筋肉調整
  • 骨盤、猫背矯正ストレッチ
  • EMSにてインナーマッスルの強化

上記の3つの施術を行います。これを3か月間週2回のペースで施術を行い、数回の施術で腰の痛みを改善した後、姿勢と筋力を改善し、今後腰痛に悩まず日常生活が過ごせることを目標にしていく事をご提案しました。

経過

〈初回施術後〉
腰痛の症状は直後ほとんど気にならない程度まで痛みが引きました。
姿勢矯正を行った後、骨盤が少し上手く起こせるようになり本人も姿勢の変化を実感されていました。

〈1か月経過後〉
当初に比べ痛みは気にならない程に改善している。
長時間は難しいが正しい姿勢を続けやすくなってきている。

〈2か月経過後〉
仕事で長時間のデスクワークをしていても痛みを感じる事が無くなった。
日常生活でウォーキングをはじめ、少しでも早くインナーマッスルが鍛えられる様に続けている。
姿勢も以前のように丸まる事がなくなってきている。

施術師コメント

こちらの患者様は、初診のご来院の際、1週間後にどうしても出席しなければいけない仕事があり、それまでに痛みを取りたいというお悩みで来られていました。他にも過去にぎっくり腰を繰り返しされていた為、今後腰痛に悩まない様に根本的な原因も治したいという想いでご来院されました。腰を痛めてから体操をされたりしていたようですが、腰痛にも様々な原因がある為正しく行えていなかった結果痛みがなかなか改善しなかったのだと思います。根本から改善する為、インナーマッスルを日常生活から使える歩き方や正しい姿勢、行ってほしいストレッチをお伝えし、日々頑張って取り組んで頂けているのも、早期に痛みの改善につながり、姿勢やインナーマッスルの改善も順調に進んでいる要因だと思います。

腰痛専用ページはこちら>>>

 

関連記事

  1. 知らないうちの腰痛習慣から考える「腰痛対策」

  2. ぎっくり腰になった時の対処法

  3. 家事での腰痛イメージ

    腰痛の原因のほとんどはわからない!?

  4. 腰痛の症状を緩和させる4つのストレッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。